2010年02月02日

耳かき殺人、争点は責任能力 公判前整理手続き(産経新聞)

 東京都港区西新橋で、耳かき店店員の江尻美保さん=当時(21)=と祖母の芳江さん=同(78)=が刺殺された事件で、殺人罪に問われた元会社員、林貢二被告(41)の公判前整理手続きの第1回協議が29日、東京地裁(山口雅高裁判長)であった。弁護側は責任能力を争う方針を示した。

 2人が殺害されていることから、公判では死刑が求刑されることも予想される。事件は裁判員裁判の対象で、裁判員は責任能力と死刑の可否という難しい判断を迫られそうだ。

 被告は起訴内容をおおむね認める方針。ただ、弁護側は「犯行当時はなんらかの精神障害にあり、心神喪失か心神耗弱の状態だった」として、無罪か刑の軽減を求めていく。

 検察側は捜査段階の簡易鑑定から、「責任能力に問題はなかった」として起訴した。

【関連記事】
記者は見た!「耳かきエステ」一斉摘発 仰天サービスの実態は…
違法耳かきサービス店を一斉摘発 神奈川県警
重体だった孫の「耳かき嬢」が死亡−新橋女性殺傷事件
耳かき専門店店員の重体女性が死亡 西新橋殺傷事件
新橋の耳かきストーカー男 殺人罪などで起訴

早朝に民家火災、住人1人が死亡…大阪市(読売新聞)
清水女流名人、歩切れで粘れず…女流名人位戦第1局(スポーツ報知)
失業率改善に「楽観できず」=10年度予算案の早期成立を−首相(時事通信)
営業委託先に「実体なし」=携帯充電器マルチ商法−大阪府警(時事通信)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(4)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
posted by だるめリーチ at 03:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。