2010年05月28日

宝くじ発行停止を撤回 枝野行政刷新相と原口総務相が協議(産経新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は25日午前、政府の行政刷新会議が事業仕分けで「廃止」と判定した宝くじの関連事業をめぐって原口一博総務相と協議し、「天下り問題についての問題意識は共有しているが、直ちに発行認可を止めるという話ではない」と述べ、発売中止を求める方針を撤回した。枝野氏が閣議後の記者会見で明らかにした。

 刷新会議は21日の仕分け作業で、天下り役員の高額な給料、豪華なオフィス、都道府県から受け取った収益の分配方式が複雑であることなどの問題が解決されるまでは、宝くじ発売を中止するよう原口総務相に要請すると結論づけていたが、わずか4日間で、事実上撤回した格好だ。

 一方、行政刷新会議は25日、「事業仕分け第2弾後半戦」の最終日の作業に入った。午前には、司法協会(法務省所管)が請け負う裁判記録のコピー業務などを議論。刑務所で独占的に物品販売する矯正協会(法務省)の刑務作業協力事業も審議する。

 午後には、全日本トラック協会(国土交通省)による「都道府県トラック協会からの出捐(しゆつえん)金による事業」のほか、道路の下に穴が空いていないかを調べる道路保全技術センター(国交省)の調査事業なども取り上げる。仕分けの後半日程は同日中に終了する予定だ。

【関連記事】
小宮山議員の兄ら逮捕 「宝くじ売り場の権利譲る」と詐欺容疑 
庶民の夢は?仕分け人「天下り解決まで宝くじ販売停止を」
宝くじも…庶民の「夢」仕分け
「宝くじ販売停止」ヤジと拍手わく興奮状態
事業仕分け、競輪の還付など廃止判定 「効果ない事業押しつけ」
虐待が子供に与える「傷」とは?

<交通事故>保育園のワゴン車が衝突 園児ら10人病院へ(毎日新聞)
ワクチン接種ほぼ完了=一部、反対農家残る―口蹄疫問題(時事通信)
<口蹄疫>22日からワクチン接種…補償案受け入れ(毎日新聞)
<真夏日>東京都心で30.9度 7月下旬並みの暑さに(毎日新聞)
亀井氏が社民離脱論に「子供みたいなこと言うな」(産経新聞)
posted by だるめリーチ at 21:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

石綿被害 国の不作為認め、26人への賠償命令 大阪地裁(毎日新聞)

 大阪府南部の泉南地域の石綿(アスベスト)紡織工場の元従業員らが、石綿の粉じんを吸い込んで石綿肺や肺がんなどになったのは、国の規制が遅れたためだとして、損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、大阪地裁であった。小西義博裁判長は原告26人に関し国の不作為があったと認め、国に賠償を命じた。石綿被害で企業責任を認めた判決はあるが、国の責任を認めた判決は初めて。

 原告は石綿紡織工場の元従業員や被害者遺族ら計29人。生存被害者1人当たり3300万円(死亡の場合は4400万円)の慰謝料を国に求めていた。

 最大の争点は▽国は石綿の危険性をいつ認識したか▽国は石綿対策を取るべきだったのに規制を怠ったのか、の2点。国は「石綿による発がんの危険性が明確になったのは、国際機関が指摘した1972年」と主張。71年に石綿を扱う工場などに排気装置の設置を義務付けた「特定化学物質等障害予防規則」(旧特化則)を制定しており、「その時点の医学的知見や工学技術ごとに十分な規制をした」と反論していた。

 一方原告側は「58年の労働省通達は排気装置の設置を指導しており、この時点で設置を義務付けることも可能だった。71年制定の旧特化則も内容が不十分」と指摘していた。【日野行介】

【関連ニュース】
三井造船:肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁
石綿:ヤンマー製コンバインの部品に含有 無償交換へ
石綿:中皮腫死の教員に労災認定 学校での被害認定は初
アスベスト:中皮腫死、教諭の公務災害認定へ 小学校、体育館の石綿原因
ヤンマー:コンバイン部品に石綿、無償交換

口蹄疫「私に反省するところはない」赤松農相(読売新聞)
幹部から連立離脱論=社民(時事通信)
竹林の負傷女性死亡、同居男を傷害容疑で逮捕(読売新聞)
水島信金職員、1億円超着服=発覚後連絡取れず―岡山(時事通信)
結婚にまつわるイベントの、希望と実態(Business Media 誠)
posted by だるめリーチ at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

「かっとなって殺した」 遺体は男の両親と確認 静岡・磐田(産経新聞)

 静岡県磐田市福田の町工場で男女2人が殺害された事件で、県警磐田署は13日、殺害された男女は町工場に隣接する住宅に住む寺田忠一さん(93)と、まさ子さん(86)夫妻と確認した。殺人の疑いで逮捕された2人の長男の自称パート店員、武司容疑者(57)は同署の調べに対し、「かっとなって殺した」と容疑を認めている。

 同署によると、武司容疑者は、12日午後3〜5時ごろにかけ両親の手足をプラスチック製のひもでしばり、灯油をかけて火をつけて殺害したと供述しているという。

 武司容疑者は独身で両親と3人暮らし。近隣住民によると、一家は約40年前から、自宅に隣接した町工場で包帯を製造していたが、昨年末に廃業していたという。同署で殺害に至った詳しい原因を調べている。

 武司容疑者は午後7時50分ごろ、「工場の中で両親を殺害した」と自身で110番通報し、駆けつけた同署員に殺人の疑いで緊急逮捕されていた。

【関連記事】
両親に灯油かけ放火 殺人の疑いで57歳男逮捕
傷害を傷害致死に切り替え 裁判員裁判に 東京・江戸川の長男虐待死
海渡君虐待事件 継父を強盗容疑で再逮捕へ、静岡で880万円奪う
カード詐取、被害800万円以上か 容疑の2人逮捕
帰省ラッシュの東名 「怖いけど、乗らないわけには」
少子化を止めろ!

貴金属1200万相当盗まれる=パート女性宅から−茨城(時事通信)
新荒川大橋緑地に巨大花文字「KITACITY」(産経新聞)
たちあがれ日本、太蔵氏も擁立へ(スポーツ報知)
首相動静(5月10日)(時事通信)
<バラ>甘い香り満開 名古屋・鶴舞公園(毎日新聞)
posted by だるめリーチ at 17:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。