2010年01月26日

山崎・保岡両氏の非公認方針を確認 自民、千葉は猪口氏擁立(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁ら党幹部は20日夕、都内のホテルで次期参院選候補者の公認調整を行い、党内規の「参院比例代表の70歳定年制」に抵触する山崎拓元副総裁(73)と保岡興治元法相(70)は公認しない方針を確認した。21日にも谷垣氏が両氏と会談し、執行部の意向を伝える見通しだ。

 片山虎之助元総務相(74)についても、大島理森幹事長は「党内規になるべく例外を設けたくない」と述べ、公認に慎重な姿勢を表明。しかし、谷川秀善参院幹事長ら参院執行部が「過去の実績がある」などと例外的に公認するよう求め、結論は24日の党大会後に先送りされた。

 ネット上で「美人すぎる市議」と話題になった藤川優里・青森県八戸市議(29)の比例代表での擁立も検討した。藤川氏は3月に被選挙権を持つ30歳になる。ただ、藤川氏は市議のまま活動する考えを表明しているため、慎重論も出ている。

 一方、千葉県選出の国会議員らは20日、千葉選挙区の公認候補として猪口邦子元少子化担当相(57)を擁立することを確認した。

「小沢さん個人の問題」 民主参院議員ら無言通す(産経新聞)
節分の縁起物 くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺(毎日新聞)
雑記帳 早くも節分にちなんだ「鬼ダイバー」 山口(毎日新聞)
暫定税率、ガソリン価格が3か月連続160円超で課税停止(レスポンス)
土地購入事件 閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
posted by だるめリーチ at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<無理心中>妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)

 25日午後4時前、大阪市北区の大阪府警曽根崎署に、同市淀川区十三東1の調理師、浜田誠容疑者(42)が「自宅で妻と2人の子どもを殺した」と自首。警察官が浜田容疑者の自宅で3人の遺体を発見し、淀川署が殺人容疑で緊急逮捕した。「株などで500万円の借金があり、家族で死のうとしたが、自分だけ死にきれなかった」と話しているという。

 府警によると、死亡していたのは、妻早智子さん(42)▽中学3年の長男優希さん(15)▽小学6年の長女愛香さん(12)。早智子さんと愛香さんの遺体は2階和室、優希さんの遺体は1階和室にあった。全員、寝間着姿で布団の上で死亡。外傷はなく、首に絞められた跡があった。

 浜田容疑者は「24日未明に寝ている3人を絞殺した」と供述しているといい、借金苦を理由に無理心中を図ったとみて、さらに詳しく事情を聴いている。

 浜田容疑者は飲食店経営会社の調理場の責任者で、一戸建ての社宅住まい。同市北区の勤務先の同僚(44)は「(浜田容疑者は)24日朝、仕事の段取りのメモを職場に残して姿を消したので心配していた」と驚いていた。【山口朋辰】

【関連ニュース】
中津川5人殺害:26日に名古屋高裁で判決 判断に注目
殺人:容疑で飲食店店長逮捕 車に火をつけ2人殺害 大阪
裁判員裁判:母親殺害、懲役14年求刑 弁護側「執行猶予判決を」 /宮城
裁判員裁判:仙台の母親殺害 被告、起訴内容認める 量刑が争点に /宮城
岐阜・男女殺傷:控訴を取り下げ、1審の無期確定 /岐阜

<脅迫容疑>交際迫った学生逮捕 少女宅全焼 大阪(毎日新聞)
自民、千葉選挙区に猪口氏擁立へ(産経新聞)
民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官(医療介護CBニュース)
東京芸術劇場の外部チケットサイト「ガンブラー」感染(産経新聞)
<掘り出しニュース>不景気ピョ〜ン!! 信楽高原鉄道、「福カエルキップ」発売(毎日新聞)
posted by だるめリーチ at 02:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

「2010年本屋大賞」ノミネート作発表(産経新聞)

 全国の書店員がいちばん売りたい本を選ぶ「2010年本屋大賞」のノミネート作が22日、発表された。村上春樹さんの「1Q84」や夏川草介さんの「神様のカルテ」など10冊が選ばれた。

 対象作品は、平成20年12月1日〜21年11月30日の間に刊行された日本の小説。全国323書店の385人が投票し、上位作品がノミネートされた。4月20日に大賞が発表される。

 ノミネート作は次の通り(作品名50音順)

 村上春樹「1Q84」(新潮社)▽夏川草介「神様のカルテ」(小学館) ▽三浦しをん「神去なあなあ日常」(徳間書店)▽有川浩「植物図鑑」(角川書店)▽東野圭吾「新参者」(講談社)▽冲方丁「天地明察」(角川書店)▽小川洋子「猫を抱いて象と泳ぐ」(文芸春秋)▽藤谷治「船に乗れ!」(ジャイブ)▽川上未映子「ヘヴン」(講談社)▽吉田修一「横道世之介」(毎日新聞社)

【関連記事】
松たか子、復讐鬼に挑戦…小説「告白」映画化
文庫の中から書店員が選定…広がる!ご当地本屋大賞
現場が選ぶ「大賞」人気 本屋、映画館に続きCD店も
本屋大賞 書店員が売りたい本は売れる? 業界は“お祭り効果”期待
本好きが面白がって本を売る 千葉の「酒飲み書店員の会」

<小沢幹事長>聴取応諾回答で、地検と日程調整へ(毎日新聞)
大阪府の法人2税が1300億円減り2000億円に 昭和50年並みに (産経新聞)
弁護士に逆転有罪=証人威迫の差し戻し審−広島地裁(時事通信)
「砂の文化」発信 鳥取砂丘砂像連盟が発足(産経新聞)
だんじり横転事故で3人を書類送検 大阪・富田林署(産経新聞)
posted by だるめリーチ at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。